銀行カードローンの金利は消費者金融と比べて安い?

キャッシングで他の会社から借入が多くある人は注意が必要です。


もう3社以上の他社借入が存在する場合は、キャッシングを申し込みたくても審査に引っかかる可能性が大いにあります。


最近の審査方法は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをかなり厳正に行う傾向が主流になってきているのです。


貸金業にかかわる法改正により1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収を証明する書類が必要ですが、ひっくり返して言えばそれより小さければ年収がいくらであるか証明しなくてもよいという解釈もできます。


ただし、それに満たなくても年収を証明できる書類があったほうがいいと考えられます。


人生で絶対必要なお金を扱う金融機関では、ここまでなら借り入れ可能という額が異なり、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、たとえば500万円にもなる大口の融資であってもキャッシング利用限度額以内で受けられます。


速やかに融資にまでたどり着くことができてどんなときもすぐに現金が手に入れられるので、とても利用しやすいということが人気のようです。


何にせよ融資が必要な際はカードを利用するというのが、一番簡単で便利な方法だと思います。


過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。


CMや広告自体もけっこう見かけるようになりました。


僕が使っていたプロミスのカードローンは毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、法律事務所に依頼してまで請求するほどの金額とは思っていません。


しかし「払い過ぎた額」というのは聞き捨てならないですよね。


戻ってくるお金があるのかぐらいは関心がないというほうが嘘になります。


金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。


引用:街金審査甘い?安全にお金借りれるところ【街金ランキング】